昇給しない 自分だけ

昇給しない 自分だけ

僕は〇〇32歳。
大手企業に就職し、まだ1年だが、結婚したい彼女がいる。
だけど自分だけ昇給しない・・・

そんな時彼女から実家へのお誘いがあった。。。

彼女:「〇〇さん、今度私の実家へ一緒に行きませんか?」
僕:「えっ!はい。いいですよ。」
彼女: 「では来週の日曜日に・・・」

1度も会ったことがない彼女の両親。何を話しすればいいんだ!?
「大手企業にお勤めだから年収はおいくらぐらい?」
なんて聞かれたらどうしよう・・・


昇給しない・自分だけ・・・だったら今より給料が高いところに転職がしたい

入社して10年。まじめに仕事をしているのに、昇給しない。しかも自分だけ。

「だったら今より給料が高いところに転職でもしようかな・・・」そんなことを考えているときに上司から声がかかった。

上司「今日の会議でのプレゼンよかったよ。頑張ってるねー〇〇君。」
俺:「は、はい。ありがとうございます。」

褒められたって!評価されない昇給なし。。。
世間じゃ・・・
30代前半で昇給・昇格・昇進する人が増えるというが、俺にはそんな気配なし。愚痴ばっかり言っていると周りからは、「そんな愚痴ばっかり言っているから昇給できないんだよ」って言われる始末。

仕事もマンネリ化してやりがいがないし・・・

このまま一生、平社員のまま。。。

役職がつかないなら、いっそのこと転職したほうがいい。


どうせなら、スキルを磨ける仕事がしたい
                                


会社で評価されないのは昇給・昇格・昇進は望めない

日曜日に彼女の実家へ。。
彼女の父親:「〇〇さん、はじめまして△△の父です。仕事の方はどうですか?」
彼女:「ほら、堅苦しい話しないでって言ったでしょ。お父さん」

たすかった?。。。会社で評価されない=昇給は望めない・・・
年収だって大手企業の30代前半の平均年収500万!!
なんてもらってない。。。

実際平均的なグラフを見ると、31,2歳で早いやつは係長くらいになる



言えないよな・・・
10年も働いてキャリアを積んでも同僚はおろか後輩男性にも追い抜かれているなんて・・・

このままでは、「不昇格ストレス」が溜まって体調も崩しそう。

仕事も気持ちもネガティブなままズルズルと会社に居続けるのも辛くなってきた。。。

このままでは転職のチャンスも逃してしまう。

彼女:「〇〇さん、大丈夫?」
俺:「あっごめん 考え事してた」

その日は彼女のフォローもありご両親から仕事の話はされなかった。
楽しく美味しいい夕飯をごちそうになって帰った。



次の週末
彼女:「どうかした?なにか嫌なことでも?」
俺:「いやー。。。じつは会社にやりがいがなくて・・・」
彼女「それって 昇給・昇格・昇進の見込みがないってことでしょ?」

俺「ずばり、そのとおり。な、なんでそれを??」
彼女:「うん、お父さんが言ってたから・・ 
彼は会社の昇給・昇格・昇進のことで悩む年齢だしなってね。」

そうか、バレていたのか。。。


彼女:「〇〇さんをを正しく評価してくれる会社あると思うよ」
俺「えっ!!」
彼女:「私 、お父さんにも言われたんだけど、
〇〇さんが大企業〇〇だから付き合っているわけじゃないから。。」

俺の心はすーっと軽くなった♪

それから俺は転職を決心した!  そして俺みたいな第二新卒にぴったりだったのが第二新卒に焦点をあてているネオキャリア。

第二新卒に特化しているから情報もぴったりのものが多かった。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
第二新卒エージェントneo by ネオキャリア




新しい職場では頑張れば評価され昇給がある♪

ネオキャリアで見つけた新しい職場では頑張っていると、今までの職場ではありえなかった褒めてもらえる言葉を上司からもらえるようになった。

そして♪

⇒ 人事評価される 
⇒ 仕事に対してやる気も出てくる
⇒ 給料が上がる 
⇒ 自分に自信が持てるようになった。
⇒ 付き合っている人と結婚が出来た

会社の業績も自分の評価もあがり出世♪


でも、転職ってそんなうまくいくことばかりではないですよね・・・

「昇給しない 自分だけ」って悩む方の転職を考えるデメリット

「昇給しない 自分だけ」って悩む方の転職を考えるデメリットとして、「スキルがないと不利?」なんておもいますが、実績や経験がなくても専任のアドバイザーが支援してくれるので大丈夫♪ しかも、自分が実績とおもっていないことがアドバイザーからみれば実績となることも多数あるので安心です。

ほかにも・・・


地域に密着していない


でも大丈夫♪ ⇒ 県外に就職希望の場合や地域にこだわらない場合は関係なし

公開求人は少ない


でも大丈夫♪ ⇒ 公開求人だけでもいい案件がそろっているので、非公開求人にこだわる必要はないし、もちろん登録すれば非公開求人も紹介してくれる。

自分の職歴を誰かに公表するのは、気が引ける。


でも大丈夫♪ ⇒ 思わぬところで相手方から興味をもたれることもある。

おすすめの職場に就職してみたら想像していた職場と違った


でも大丈夫♪ ⇒ サイトで情報だけもらって最終判断は自分で決めれば大丈夫。これはどんなところに就職するにしてもやらなければいけないこと。

そもそもいい会社を紹介してくれるのか不安


でも大丈夫♪ ⇒ 考えていなかった良い転職先と出会える可能性だってある。



「昇給しない 自分だけ」って悩む方の転職を考えるメリット

「昇給しない 自分だけ」って悩む方の転職を考えるメリットとしては、たとえば転職サイトに登録をしてつきあっていけば、一般には出回っていない非公開求人だって教えてくれて自分では思ってもみなかった可能性が広がります。

20代って実はそもそもあまり考えずに先生や世間の目を気にして言われるがままに就職した人も多くいると思います。でも今は多少お金もできて社会の仕組みもある程度知った段階だと思うので、いろいろな可能性が分かってきていると思います。

そんな中でさらに「昇給しない 自分だけ」って悩んでいるのであれば悩んでいても精神衛生上わるいですからまずは登録してエージェントと話してみると自分の能力や悩みについても整理されるのでおすすめできます。

他にも転職をいったん考えてみると、次のようにいろいろメリットがでてきます。

〇求人情報の内容も豊富。企業の雰囲気や社員インタビューなどを確認できることがある
〇希望に沿った非公開求人を探してきてくれる
〇仕事しながらでも好きなペースで転職活動できる
〇色々な職場はもちろん、多彩な職種から仕事が選べる。
〇未経験で新しい業界にチャレンジしたい場合情報収集の時間を短縮することが可能


「昇給しない 自分だけ」そんな状態から、転職したら昇給・昇格・昇進。そして結婚♪

彼女の父親:「〇〇君、顔色がいいね。仕事楽しいですか?」
俺:「はい。いろいろあって転職したんですけど転職して正解でした!」
彼女:「またー仕事のことはいいってばお父さんは。。。」

彼女の父親:「そっかーでは結婚の話か?」
彼女:「もうーそうやって困らせることばっかり言ってやめてよー」
俺:「あ、あのー俺・・△△さんと結婚させてください。お願いします。」

彼女の父親:「ハッハッハーそうか。わかった。頼んだよ△△を。」
彼女:「あの、、わたしまだプロポーズされてないんですけど・・・」

その後。あらためて彼女にプロポーズ♪

転職する勇気をくれた彼女のおかげで
俺は自分にちょっぴり自信がもてた。
32歳で年収580万。未来も明るい♪

前向きな転職を目指すひとのためのサイトはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
第二新卒エージェントneo by ネオキャリア

 

サイトマップ