兼業主婦 過労|人事部のあなたなら、今すぐ解決できる方法

兼業主婦って過労もいいところ!!



兼業主婦ってホントひどい。過労もいいところ。「仕事」「家事」「子育て」の3本の矢。どれも手が抜けないところがなかなか難しい。子どもがいなかったときは、「仕事」と「家事」の2本柱で悩んでいたけど、子供ができて、「子育て」が仕事と家事に加えて追加されてからは、ホントだめ。

朝は仕事に行く前に洗濯、朝食の用意、自分の身支度で約1.5時間。これでもかなり時間は絞ってる。

そのあとは、1時間の通勤のあと職場で8時間労働。17時で帰宅するようにしてるけど、なんだかんだで1時間ほど残業して合計9時間。そのあとお迎え、そして夕食。時には買い物も入るからバタバタ。

すんなりいけばいいものの、こうした日常に加えて、

・子供が熱を出す
・子供が転んでけがする
・子供が泣き出す


なんてことがオプションで加わります。だから30分で済むことも軽く1時間はかかります。夕食が落ち着けば、洗濯、お風呂の用意。やっと落ち着いたと思ったころに旦那が帰ってきて、また

・夕食の用意
・お風呂の用意
・旦那の世話・・・


気づけば、22時過ぎ。
早く寝なきゃ明日朝起きらんない・・・

もう辛くてたまらない。こんな状態を今すぐ解決してくれるのが働き方を変えるという選択肢。兼業主婦として

・仕事
・家事
・子育て


の3つがあったけど私が毎日がてんてこ舞い状態だったのをなおすために変えた1つの柱が、仕事です。たまたま私は人事課だったこともあったのですがそんな私にピッタリの働き方を提供してくれたのが「人事PRO」。


「人事PRO」が私に提供してくれたのは、


・週1日で月収40〜50万:採用戦略を練る仕事
・週2日で月収30万:労務関連のお悩み解決
・日数・時間不問のスカウト仕事


といった、働く時間と場所を大幅に変えてくれる仕事でした。ここで紹介されたのは、通勤しなくてもいい仕事でなおかつ、週2回だけ勤務といった、フレキシブルな働き方。それでいて給料はいままでどおりか、それ以上のところがほとんど。自分の得意なことをいかしながら、なおかつ自分の時間もできるので人事関係で働いてきた方にはホントおすすめ。

この時思ったのは、いままで旦那とダブルワークで自分の大変さばかり考えてたけど、逆に旦那の稼ぎもあるから、自分のキャリアは冒険できるということ。

毎日、通勤があるような働き方に疑問ももってきていた矢先だったことと、いざというときは旦那の稼ぎでなんとか食べつなげばいいかということもありチャレンジできました。

いまでは、時間がかなりできたので、

・仕事
・家事
・子育て


の3本柱があるのは変わらないけど、仕事に費やす時間が減ったのでゆっくりと余裕をもってまわせています。これで仕事の稼ぎが実はあまり変わっていないのがいいところ♪


\まずは登録して仕事内容を見てみませんか?/





↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
>>とにかく仕事内容をみてみる?

兼業主婦 過労|悩みはつきない



兼業主婦ってとにかく時間がなく、まず間違いなく過労です。まだ子供がいないという状態ならともかく子供もいたらもう、毎日が戦争状態。世の中、かなり働き方改革、働き方改革とか女性に優しく女性に優しくっていってるけど、現実はまだまだ。

・共働きで、家事分担を決めたのに旦那が守ってくれない
・ゴミ出しを忘れるほど朝から疲れている
・休日が掃除で終わってしまい自分の時間がなかなか取れない


そして、これだけでなく、

・家事を手伝ってほしいが役に立たない旦那にストレスが溜まる
・家政婦志摩さんみたいに料理がうまいといいけど、私は苦手。
・片付けや掃除がたまっていて貴重な休日に何もしていない


等々悩みばかりが増えていきます。

もっと子供や家族とゆっくり時間を過ごしたいのに、家事に追われて時間がつくれないし、毎日の家事に追われて、子どもとの時間が取れずに心の余裕もなくて寂しい状態。しかも旦那とも、共働きで忙しくて夫婦のコミュニケーションすらとれない状況

兼業主婦 過労|でもこのままでは状況悪化

共働きであくせく働いて頑張ってるけど何もかわりません。結婚してもう5年。子供がまだ小さいからいいけど、これからはお金もかかってくるから仕事もそう簡単にやめられない。


ほかにも、このままでは、


・腰が痛いのを我慢して家事を続けた結果、ギックリ腰。
・子供とふれあう時間がもてず、子供の心の発達に影響があるかも
・ストレスに押しつぶされて病気になってしまう


なんてことが頭をよぎります。ほかにも、

・夫の不満が爆発して取り返しのつかない喧嘩で離婚する
・家事と仕事と育児を抱えることのプレッシャーに押しつぶされる
・私が過労で倒れて病気で入院でもしたら、家庭崩壊
・過労によるうつ病統合失調症でパニック障害アルコール依存症・・・
・掃除もできず家が不潔で、家族が病気に


考えれば考えるほどおかしくなります。
こんな状況でいいことは何もありません。

兼業主婦 過労|こんな方法があった!



そんな時に私がであったのが、まったくあたらしい働き方の提案。時間と場所に縛られない働き方です。それが「人事PRO」

・週2日の仕事
・平日の夜だけの仕事
・月に20時間の仕事


といった時間に縛られずに働ける仕事がもりだくさん
さらには、

・テレワークオッケー
・在宅勤務での仕事OK
・スカウト面接すらオンラインで実施♪


といった感じで場所にとらわれず、しかも成果が中心の業務があります。まさに成果主義ですね。だから、もちろん誰でもやれることではないかもしれませんが、自分の得意分野だけに集中することでわりきって働けます。

通勤もないからクタクタで帰るなんてこと自体がなくなるし、自分の得意なことが活かせて気持ちも充実♪


・休日をゆっくりと過ごせるようになり心も体も休まる
・新しい料理を覚えたる余裕もでてくる
・週末に休息もとれるようになり疲れも抜ける


全く違う働き方で、自分の才能も試せます
いまの会社しか選択肢がなかったけど自分の新たな可能性がみえてくる
まずは副業としてチャレンジすることも可能なので
兼業主婦でもう大変って思っている方は、
一時大変かもしれないけど、みてみる価値はあります。


共働きって大変! 私自身、そう思っていたけど、見方を変えれば共働きだからこそ、別の働き方にチャレンジすることが可能です。上手くいけば、短時間で旦那よりも稼いじゃうってことも可能かも♪ いつまでも時間・場所に縛られて働き続けますか?

人事PROのデメリット

さて、この人事PROのデメリットです。

それなりのスキルは必要


⇒だけど、自分のスキルがどれくらいなのか客観的にわかるし実は思ってた以上に自分がすごいことだってある


現状でも大変なのにさらに仕事をふやすと大変


⇒まずは2,3回働いてみて自分にあうかあわないか試してみればいい。あわなければ辞めたらいいし、あったらそのまま転職してしまえばいい。


企業とのお金の支払いなどトラブルが心配


⇒「人事PRO」が間に入ってくれるから安心


旦那が理解してくれるか心配


⇒何か言ってきたら、「家事の分担」「掃除洗濯の分担」など提案しましょう。それで旦那が掃除洗濯、夕食づくりといった家事の手伝いをしてくれるようになればそれはそれでラッキーですし、日頃の大変さをわかっているから転職活動の一環だといえば理解してくれるでしょう。


もっと忙しくなっちゃうかも


⇒たしかに一時的に時間はとられるかもしれないけど、慣れてしまえば今の仕事より短時間で給料がいいかも。しかも、スキルを試すいい機会と考えてダメであればいまのところでもう少し鍛えてから転職すればいい。

人事PROのメリット

さて、人事PROのメリットを見ていきましょう。

・自由に働ける時間をきめることができる
・平日の夜中だけといった働き方もある
・在宅勤務、テレワークといった働き方が可能


人事PROにある仕事は場所や時間にとらわれない働き方が可能。さらに良い点としては、

・案件が多種多様なのでワクワクできる
・全く違う業界もあり知的好奇心もくすぐられる
・柔軟に働けるのに今と変わらない給料が支払われる


といったところ。今、世の中は終身雇用制から成果主義へとかわってきています。だからこそ、いま実力があるのであれば、場所や時間にとらわれない働き方が可能なのです。

兼業主婦の過労を今すぐ解決するための【まとめ】



いまの兼業主婦の状態をなんとかしたいと感じているなら、自分のキャリアを変えるためのいいチャンスです。

たとえ、結果として今の仕事を続けていくにしてもこれから先の未来を考えるのにいい機会です。子供がもう少し成長してからでは、冒険もできません。

年齢とともにチャレンジもしにくくなります。たぶん、今、過労で大変かもしれまえんが、逆に考えればじつは神様が天から与えてくれたチャンスの時期なのかもしれません。

「道に迷ったら、心の中でささやく声に耳を傾けて。あとは突き進むだけよ(ゾラ・ニール・ハーストン)」

\まずは登録して仕事内容を見てみませんか?/





↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
>>とにかく仕事内容をみてみる?

 

サイトマップ